ひらのたけし自伝

ひらのたけし自伝

洞窟の中でのライブinフランクフルト

ひらのたけしです。 飲めないお酒を飲んでヨーロッパツアーを楽しんでいる当時24歳の僕。ツアースケジュールには3日目フランスはcaenと言う街の le kactusと言うベニューでライブとあるんですが、どんな場所でライブしたかはまったく記憶...
ひらのたけし自伝

リンゴのブランデー「カルバドス」を飲んでツアー2日目にダウン

ひらのたけしです。 ヨーロッパツアー2日目。見るもの全て目新しいフランス。初日の2ステージと現地の人の暖かさに触れた最高のスタートとなりました。 ヨーロッパツアー2日目 。 2日目は、ルアーブルから車で4時間ほどのオルベック。街...
ひらのたけし自伝

ヨーロッパツアー初ライブ

ひらのたけしです。 オランダはアムステルダムから初のヨーロッパへ入ったMACH PELICAN。旅のお友のスコットと合流しプロモーターが住むベルギーのコートリックへと電車移動しました。 ベルギー到着ツアーの身支度 (プロモーターの...
ひらのたけし自伝

2004 Mach Pelican Euro TourいきなりEESに間違われる

ひらのたけしです。 成田空港を出発し初のヨーロッパへと飛び立ったMach Pelican、アムステルダム行きの機内はいい感じに空いていてのんびり旅行気分を味わっていた。 はじめてのヨーロッパ 2004年ちょうど映画でSchool of...
ひらのたけし自伝

ヨーロッパツアーへの旅路

ひらのたけしです。 ネパール旅行から帰った僕ですが、ヨーロッパツアー合流までの半年間は只々イメトレの毎日でした。 ヨーロッパツアーへの孤独な自主練 僕が住んでいる町は神戸市という大阪、京都と隣り合わせの比較的大きな町。行きつけのスタジ...
ひらのたけし自伝

アンナプルナの朝日がぼくに勇気を与えた

ひらのたけしです。 父と共に来たネパール。人生初の最貧国旅は本当に見るものすべてが新鮮でした。貧しい国だけど子供達が英語を流暢に話すんですよ。しかもしっかり物を売り込んでくる。言葉が実用的に使われて学びが理にかなってます。 数日カトマンズで...
ひらのたけし自伝

父と2人のネパール旅行

ひらのたけしです。 父から誘われてネパールへ行くことになりました。当時の父は早期退職し、多めにもらった退職金で株を始め、デイトレーダーになっていました。 羽振りがよかった父はカメラ仲間とエベレストの麓で写真を撮るためにネパール旅行を計画...
ひらのたけし自伝

海外で生活した人が海外へ戻る気持ち

ひらのたけしです。 苦渋の決断の末メルボルンから日本へ帰って来た。慣れ親しんだ環境を捨て、新たに挑戦を始めるために日本へ帰国したけれども、日本がこんなに住みにくい国だとは思ってもみなかった。 よく耳にしていた話だけど、海外へ一度出ると日本に...
ひらのたけし自伝

必死に演奏した「ひらのたけし」

こんにちはひらのたけしです。 ミュージシャンになるためにオーストラリアのメルボルンに来ました。そして渡豪し2年半が経ちメルボルンに滞在し続けることを最優先して来たぼくですが、帰国するという決断をしました。そして帰国の決断と引き換えにMac...
ひらのたけし自伝

帰国と引き換えのビッグチャンス

こんにちはひらのたけしです。 メルボルンで音楽活動するために滞在していたボクですが、自分のバンドを作って活動することもできず、Mach pelicanのローディーとして活動する日々が続いていました。 そして、最終的に日本へ帰国することを...
タイトルとURLをコピーしました