宮崎カーフェリーに乗って神戸から宮崎に行ってきたよ!WiFiあり。

フェリー

こんにちはひらのたけしです。

今回、仕事の関係で宮崎県都城市に行って来ました。ぼくの仕事は家のキズを補修する仕事で、仕事上たくさんの道具を使うので、車移動が必要不可欠になります。

今回、フェリーでいけるかな?と、偶然「宮崎・フェリー」で検索すると神戸から宮崎までフェリーが出ていました。乗船した感想や、船内の様子をお伝えしたいと思います。

フェリーが出ていなかったら運転して宮崎県都城市まで行くつもりだったので、フェリーが運航していてとても助かりました。

航路ダイヤと時間

運航は神戸・宮崎共に1日一便、かかる時間は12時間20分です。

フェリー乗船券の購入方法

・インターネットから購入 

購入サイトこちらから→http://www.miyazakicarferry.com/index.html

・フェリー乗り場での購入

*インターネットでのご予約は出港日の4日まで、それ以降は電話予約のみの対応になります。電話予約の場合は当日キャンセルでもキャンセル料は無料になります。インターネットとフェリー乗り場共にクレジット決済可能。

 

価格

今回、ぼくが支払った金額は38800円(往復)

車はハイゼット(4m未満)+大人1人(2等寝台)

ネット割で金額がかなり安くなりました。正規の値段より往復1万2千円ほど安いので、ネットでの乗船券購入がオススメです。

下記がサイトの価格表です。

 

部屋ごとの価格表

 

車両の価格表(1人分の乗船券込みの価格)

僕の車ハイゼットは4m未満でした。

神戸フェリー乗り場

 

三ノ宮から車で10分ほどでフェリー乗り場へ行けます。

1Fがチケット購入と発券場所です。

2Fが待合室とお土産売り場があります。

フェリー乗り場での発券方法

乗船名簿の記入が必要です。そして、車の車検証を持参し受付カウンターへ持って行きます。

乗船名簿と車検証の確認が終わると、乗船券が発行されます。それを持って、車で待機します。

船内設備

・お風呂 

脱衣所は狭いですが、浴室内は3畳ほどの浴槽が3つあります。乗船してすぐにお風呂に入ると神戸の夜景が窓から見えます。貴重品入れロッカー・ドライヤー・シャンプーリンス・ボディーソープあり。

・レストラン

1500円で食べ放題のビュッフェでした。食材豊富で満足な品揃え、ジュース類やデザートもあるので1500円の価値は十二分にあります。

・売店・自動販売機(ジュース・お酒・タバコ)

売店ではお菓子や軽食類(唐揚げ・焼きそばなど)が購入できます。自動販売機も6機ほどあるので並ばなくても買えます。

・WiFiあり

ちょと重いですが、SNSの投稿には問題なく使用できます。ただ、乗船客が多いと繋がりが悪いです。行きしは使えましたが、帰りはほぼ使えなかったです。

船室

ぼくの部屋は2等寝台。16人収容可能で、二段ベットが左右に8つ並んでいます。仕切りはカーテンで仕切る昔ながらのスタイル。コンセントは室内灯付近にあります

他の部屋の様子はこちらから見れます。↓

http://www.miyazakicarferry.com/03_ship/index.html

まとめ

車移動が必要なぼくにはフェリーはありがたい交通機関でした。大阪から宮崎までLCCピーチの飛行機が出ているんですが、価格が14000円ほど。往復が24000円として現地でレンタカーを借りを3日間ほど借りると、レンタカー代で15000円ほどかな。計39000円。今回のフェリー代が38800円なのであまり変わらないですね。

家族で宮崎方面へ旅行される人は飛行機でも大差ないかと思います。

車で長期滞在する方、九州全土をツーリングするバイカーの人達には、フェリーは無くてはならない交通機関だと思いました。ぜひ船の旅を楽しんでください。

 

コメント